【近況】
ブログを正式に移転いたしました。今後は新しいブログ「おたよりの代わりに」のみ、記事を更新して参ります。
ここのブログの記事もゆっくりな作業になってしまうかと思いますがいずれ新ブログにすべて集約していくつもりです。ただ、このブログは2006年3月4日〜2011年2月22日までの「田中沙織」の記録としてずっと残しておくつもりでもあります。
これからも田中沙織、改め、谷沙織を、よろしく見守ってやってください。[2012/01/06]


2010年12月07日

最近のわたし、東京

久しぶりの、会話、が有意義で幸福だった

深夜
布団を直したり
人・人・人の連鎖を妄想したりして
うつらうつら

眠気が本域に入ったところで
朝方
一度起きる
コーヒーをいれる

昨夜はいつもより早めに薬を飲んで
効果が出たのは約6時間後
んなあほな

なので
今日はもっと早めに薬を飲んでみることにする
あとは今度お医者に相談


以前は、
なんだか恐ろしいおばけと手を繋ぐような予感で誰にも言えないでびくびくひやひやぞっとしていたし、そのおばけは正面から見なきゃいけないと頭では解っている自分を、誰より自分が認めたくないような気持ちもどこかにあったけど、

そんな怖いことじゃなかった。

慢性鼻炎だから薬を飲まなきゃ呼吸が苦しいとか、あちこち虫歯が酷いから歯医者に通わないと美味しくものが食べれないとか、電池が切れた腕時計は時計屋さんに行って電池交換しなきゃとか、そういうのと同じなんだ、と今は思える。

それは、
「そこにいるのはおばけじゃないよ」
って教えてくれた人がいたことや、
「上手な耳鼻咽喉科の先生に会ってきたよ」
って教えてくれた人がいたことや、
「誰だって虫歯にはなるんだからまずは歯医者さんに行ってみたらいいんだよ、虫歯は自分じゃ治せないでしょ」
って教えてくれた人がいたことや、
「君のおうちの近所にはこことここに時計屋さんがあるよ」
って助けてくれた人がいたことや、
いろんなおかげだ。
東京で、
東京で、
東京で、
私のそばに居てくれる、「焦らせずに」「具体的に」生きることを一緒に考えてくれる人、いつも思いがけないタイミングで私なんかに素敵な贈り物をしてくれる人、聞き相手になってくれる人、一緒にじゃれ合ってくれる人、返事もできない電話もとれない私に連絡をくれる人、あの人やあの人やこの人の、おかげだ。

すべては、人だ。
だから私は東京から離れるわけにいかない。



お母さんから授かったこの顔や身体や声や、今まで出逢ったすべての人から授かったこの性格や考え方や物腰や喋り方や言葉や表情は、それでも誰かの役に、すこしはたっているようです。

だから
心から笑えるように、
心から抱き締められるように、
心から産み出せるように、
心から生きている日々に感謝出来るように、

おばけじゃない、脳みその中のちょっと足りてないなにかが戻ってくるように、

焦らずに、

戦う。
posted by たなか沙織 at 20:08| Comment(8) | TrackBack(0) | 携帯から投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
鬱ですか。

だとしたら、
鬱の人には正直鬱陶しい自慢日記、鬱でない人にはただ暗い日記を書かれますね。

どうか、公開の自覚をもたれてください。
Posted by 作業員 at 2010年12月08日 01:20
反論するつもりはないのですが、ここをいつも読んでいる人間として少々ひっかかるので書かせて頂きます。たなかさんを不快にさせてしまったら本当に申し訳ありません。
私は暗い日記だとは思いませんし、自慢だとも到底思えないです。
鬱だとか、そういうのなしにしても、
(それに鬱という言葉はここの日記では一言もあがっていないように思いますが)
きちんと自覚あるからこそ、このように公開日記にしているのだと思っています。
文句がある人間は見なければいい、構わなければいい、無視すればいい。
文句だけを逃げるように言って残す人間がいるのが少々不快です。

支えとまでいいませんが、私はここをいつも見ていることが習慣になっているので、どうしてもいいたかったのです。
そのままの日記でいいじゃないですか。
ありのままでいいじゃないですか。

長々すみませんでした。
Posted by 匿名きぼう at 2010年12月08日 18:47
ここに載る文章はたなかさんの「いきてる様子を発信する」という主旨のもとに
書かれていると私は理解しています。
ご自身がどんな状況であれ、
たなかさんの言葉に触れたくてここを訪れる不特定多数の人たちのために
更新し、公開してくださっている
その姿勢に賛同します。

内容に関して
不快に思う方がいらっしゃるという事実を否定するつもりはありませんし
「じゃあ見なければいい」という一言で
片付けるのも好きではないですが
コメント欄も公の場です。

作業員さんがご自身のコメントによって
不快な思いをする人がいるということを
配慮できなかったのなら、
たなかさんに自覚を促す権利は
ないと思います。

長文失礼しました。
Posted by きたむら at 2010年12月09日 17:26
お二人からコメントをいただいてしまいました。
ご指摘ありがとうございます。

私は以前からこのブログを拝見していますが、最近のブログについて率直に感じた事を書いたまでです。
中傷でも、荒らしでもありません。非公開に田中さんに送りつけるのではなく、公開されるコメントとして書きました。

荒らし目的なら別ですが、
ブログを「公開」している以上、好意的でポジティブなコメントしかしてはいけない決まりはありません。

更には、私のコメントはあくまでも田中さんに向けた物であり、
個人的には…他の方々は、「こんな奴もいるのか」とそれこそ思うだけで気にしなければいい、もしくは田中さんに向けて「いや私はいいと思いますよ!頑張って!」と応援を書く、が妥当かと。
コメントはブログ主との交流の場と踏まえております。

…とはいえ、
私宛てにお言葉いただきましたので、お返事致しましたが。

長文失礼致しました。
Posted by 作業員 at 2010年12月10日 12:05
さおさんへ

せかいはひろいよ。
楽しいことはいっぱいある。
冬のあったかい日のひなたぼっこは最高よ。

いつもあたしを見つけると笑顔でわーっていってくれた貴女に、
とっても会いたいです。
Posted by ☆ at 2010年12月21日 05:58
好きだ!
Posted by 竹中めぐみ at 2010年12月22日 03:19
さおりさん

かき続けて下さい

よみたいです

ケラ
Posted by ケラ at 2010年12月24日 21:11
香川でいつでも待ってるぜ☆
Posted by なんしー at 2010年12月25日 22:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。